長野市・上田・松本市で結婚相談所をお探しなら若井結婚センター

若井結婚センターへのお問い合わせはこちら

”もっと”求めて後悔

「シングル続ける?続けない?結婚の経済学」


NHKのEテレ「オイコノミア」と言う番組で放送されました。


番組では、「出会いが多いほど結婚が遅れる可能性が高い」と言う


経済学の研究報告があり、なぜなのかを検証していました。


 


私も常々「次に期待するのではなく、一つの出会いを大事に」とか


「生涯で結婚のチャンスは3回程度」と言い続けていますが、経済学で


検証すると実に分かりやすく説明できるので、とても参考になりました。


 


出会いが多いとどうしても「もっと良い人がいるのではないか?」


「もっと自分に合った人がいるのではないか?」と、相手に求めることが


高くなるので、結婚が決められないのです。


 


番組では、10種類のカレーを1番から順番に一口食べて、一番美味しいカレー


を選ぶゲームをしました。


ルールは、一度決めたら元には戻れないと言う事だけです。


カレーを結婚相手に例えた実験です。


 


1番目のカレーは「バターチキンカレー」


不味くはないけど普通の味なので、もっと美味しいカレーを求めて決めません。


2番目は「タイカレー」


3番目は「イチゴカレー」


個性的なカレーだったのですが、毎日食べ続けるのは大変と、決めません。


4番目は「ビーフカレー」


食べ慣れた味で間違いなく美味しいので、決めようか迷うのですが、まだカレーは


6種類あるので、もっと最高のカレーとの出会いを求めて決めませんでした。


 


しかし、その後のカレーでは決め手がなく、とうとう9番目のカレーになってしまい


ました。


でも、9番目のカレーで決めたくないので、最後に期待したのですが、10番目のカレー


はガッカリする味でした。


そして、4番目の「ビーフカレー」に決めなかった事をとても後悔したのです。


多くの出会いを求めて婚活している方は、今の自分の事の様に思いませんか?


 


でも大丈夫!


経済学で明らかになる「ベストな決断」があるのです。


それは「3人までは見送る」と言うのです。


3番目までは見送り、1~3番目より一つでも良い所があったら、その人で決める


のがベストなんだそうです。


 


これをカレーでの実験で検証しのですが、ずるずると決められないで婚活している


人はぜひ実行して欲しいです。


これから出会う4番目の人ですよ!


しかしこれは、多くの出会いを求めている人の事であり、ちゃんと相手を見られる


人には必要ありませんからね。


 


もう一つ、結婚に興味を持たない人は、よく「今が楽しいから」「今は結婚の必要性


がないから」と言いますが、経済学では「プロジェクトバイアス」と言い、現状が


続くと思い込んでいるのです。


しかし今が楽しくても、3年後5年後まで続かないものです。


 


例えば、33歳女性が3年後は36歳、5年後は38歳、果たして今が楽しいと言っていら


れるでしょうか?


38歳男性が、今は結婚の必要性が無いと思っていても、3年後には40代です。


その時になると、結婚相手にされなくなっています。


当たり前の事なのですが、今しか見ていない、考えていないのです。


 


婚活している人は、一日も早い結婚を目指し、結婚を考えていない人は、今結婚に


ついて考えてください。


 


 


平成28年10月6日 長野市民新聞掲載


002


 

24時間web予約
お問い合わせはこちら 若井結婚センターの無料メール相談はこちら
  • 幸福物語 シアワセストーリー
  • 若井結婚センター 成婚までの7ステップ
  • 若井結婚センター 会員様の声

幸福物語一覧へ

FUJI xerox セキュアネットワークアウトソーシングサービスBeat お客様のデータは資料送付、お知らせ、連絡のみ利用し、ご記入いただいたデータはセキュリティ対策beatにより安全に管理致します。また、いかなる第三者にも個人情報を提供することはありません。
  • そうすけの部屋
  • コラムの名前
  • 女性による女性のための連載コラム女子塾