長野市・上田・松本市で結婚相談所をお探しなら若井結婚センター

若井結婚センターへのお問い合わせはこちら

自分に魅力をつける

一気に暖かくなり、春の花々が咲き始めました。


さらに春の訪れを感じさせてくれるのが、


長野マラソンに向けて練習するランナーの姿を多く見かけるようになったことです。


毎年マラソンン当日は、事務所の前でランナーたちを応援して勇気と元気と感動をもらっています。


しかし、それも今年が最後になります。


4月末に事務所を「イオンタウン長野三輪」の近くに移転します。


 


新しい事務所は戸建て住宅にしました。より結婚を現実的に感じてもらえるからです。


キッチンを使って料理をしたり、お茶会をしながら会話術やコミュニケーション能力を高める


セミナーなどを少人数で開催したいと思っています。


婚活したいけど結婚相談所は敷居が高いとか、興味はあるけどどんなところなのか不安という方


のために、少人数で参加できるように事前説明会も開催していきます。


一人でも友達同士でも気軽に立ち寄れる空間にしたいと思います。


事務所移転を決心した一つの理由として、2年ほど前までは「出会いがないから結婚できない」


だったのに、「出会いがあっても結婚できない」に変わってきたことがあります。


出会い過ぎて誰が良いのか分からなくなっている人までいます。


以前のコラムでも書きましたが、出会いが多いほど結婚できないのです。


毎週末、各地で出会いのイベントが数多く開催されていますので、


毎週イベントに参加している方は、目の前に自分にぴったりの結婚相手がいても、


その人で満足できなくて次のイベントを楽しもうと思っていたり、


そんな男性たちにちやほやされて、相手が本気でないことに気が付かない女性たちは、


もはや結婚が目的ではなく、出会うことだけを楽しんでいるのです。


しかし、本人は真面目に婚活していると思い込んでいますから、出会いがあっても


結婚できないのは当然です。


 


少し前に「県内各地のイベントに参加してきましたが、もう自分では良く分からなくなりました」


と入会した女性がいます。30代後半の明るくて感じの良いごく普通の女性なのになぜかしら?


何名かとお見合いをして分かったのですが、相手の真剣さが感じられないと、


何かとケチをつけて断っているのです。


でも今度会った人は最初から気持ちを彼女に伝えてきました。


しかし彼女はいつもの習慣で、ささいなことで文句を言ったので


「何を言ってるの!自分のことを考えてもらってありがとうと思えないの?


私だったらものすごくうれしいけど」と言った途端に彼女の態度が変わり、


幸せそうにうなずきました。自分が本気になるのが怖かったのでしょうね。


それから彼の良い所ばかりを言うようになりました。


今は結婚に向かって一直線に進んでいます。


 


出会いが多くなった今だから、出会いの後もフォローしていかないと


なかなか結婚はできないと思います。


そして出会いがっても自分に魅力をつけないと交際には発展しません。


出会う前の準備をして、結婚できる出会いのための勉強の場にしていきたいと思っています。


長野マラソンのランナーの皆様、ゴールを目指して頑張ってくださいね。


 


平成30年4月5日 長野市民新聞掲載

24時間web予約
お問い合わせはこちら 若井結婚センターの無料メール相談はこちら
  • 幸福物語 シアワセストーリー
  • 若井結婚センター 成婚までの7ステップ
  • 若井結婚センター 会員様の声

幸福物語一覧へ

FUJI xerox セキュアネットワークアウトソーシングサービスBeat お客様のデータは資料送付、お知らせ、連絡のみ利用し、ご記入いただいたデータはセキュリティ対策beatにより安全に管理致します。また、いかなる第三者にも個人情報を提供することはありません。
  • そうすけの部屋
  • コラムの名前
  • 女性による女性のための連載コラム女子塾