長野市・上田・松本市で結婚相談所をお探しなら若井結婚センター

若井結婚センターへのお問い合わせはこちら

自分を磨き自信持つ

ご相談に来られた親御さんから、事務所に貼ってあるイベントのちらしを


ご覧になって、「こんな事までするのですか?」 と驚かれました。


それは『男塾』と言う自分磨きの為の講座のちらしで、男性にカラー診断


をしてもらい、自分に一番似合う色を知り、服装のアドバイスから男性とし


てのマナーを学んでもらう内容です。




そうなんです、ただ出会いを作っていただけではちっとも先に進めない人が


多いので、先ずは自分磨きしてもらい、自信を持った所で積極的に行動する


事が、結婚に繋がって行くからです。


それ程恋愛意識の低い男女が増えています。


 


そして親御さんの口からはまた「出会いがないから」と、お子さんが結婚出来ない


理由を言われて、相変わらず『出会いがない』と思っている方が多いのですが、


そもそも「出会い」とは何なのかをお話しました。




何故昨今出会いが無いと言われるのかと言うと、少し下品な言い方ですが、


昔の男女は「オス」と「メス」だったのです。


彼氏や彼女がいないとか、恋愛経験が無いなんて言うのは、ちょっと恥ずかしい


事でした。さらに男性の方が積極的だったので、女性が友達同士で外出すると、


買い物でも食事でも飲みに行っても、その先々で男性に声をかけられる事が誰


でもありました。


 


もちろん女性だって声をかけられる事を期待して出掛けるのです。


だから常に何処に行っても目は異性を見ていました。


これが『出会い』なんです。


だから出会いがあったのです。




どうでしょうか?


今は友達と出掛けて女性に声をかける男性や、男性を目で追って


いる女性がいるでしょうか?


男性が初対面の女性に気軽に声をかけたら、女性は嬉しい所か変な人扱い


されて逃げられます。


出会いたいと思う強い意志も持たず、ただ普通に生活していて『出会い』がある


訳がありません。


だから婚活するのです。




婚活の場では、出会いを求めている人だけが集まってくるのだから、


オスとメスになれば良いのです。


しかし、出会う機会をいくら作っても、なかなか交際にまで発展しない


のが現状です。


それは消極的な男性や可愛げのない女性が多く、好きになって貰おう


とする意識が少ないので出会いを活かせないのです。


 


ただ出会いの場に行けば何とかなると思っています。


オスとメスだった頃の男女は、声をかけても気に入って貰える様に、


服装から言葉使い、さらには女性の扱いには最大の気を使っていました。


入口や車のドアを開け、座る時は椅子を引き常に気配りをしていました。


女性は何時声を駆けられても良い様に、身だしなみに気を付けていたし、


女性扱いされるに相応しい態度を取っていました。


それが今は異性的な匂いがしない男女が増えています。


 


だから『自分磨き』の講座を開催して、出会いに相応しい男性・女性になる


意識を持ってもらい、さらにどんな出会いでも通用するマナーを身にける事で、


自分に自信を持って婚活して欲しと思っています。


それが幸せな家庭を築く一歩だと思います。


恋愛は努力が必要ですし、出会いは訪れるものではありませんよ。


 


平成29年5月4日  長野市民新聞掲載

24時間web予約
お問い合わせはこちら 若井結婚センターの無料メール相談はこちら
  • 幸福物語 シアワセストーリー
  • 若井結婚センター 成婚までの7ステップ
  • 若井結婚センター 会員様の声

幸福物語一覧へ

FUJI xerox セキュアネットワークアウトソーシングサービスBeat お客様のデータは資料送付、お知らせ、連絡のみ利用し、ご記入いただいたデータはセキュリティ対策beatにより安全に管理致します。また、いかなる第三者にも個人情報を提供することはありません。
  • そうすけの部屋
  • コラムの名前
  • 女性による女性のための連載コラム女子塾