長野市・上田・松本市で結婚相談所をお探しなら若井結婚センター

若井結婚センターへのお問い合わせはこちら

2020/03/16

離れていても

3月は異動の時期なので、突然の転勤話に動揺している

方もいます。

 

今年届いた年賀状の中で、3年程前にご結婚された方から

感動の内容が書かれていました。

 

結婚を決めた時には、男性は転勤で市外に住んでいました。

女性は仕事を続ける為に、別居婚をしていました。

男性は次はいつ転勤になるのか分からないので、女性は悩んだ

末に、仕事を辞める決断をしました。

するとなんと、男性が長野に異動する事になったと言うのです。

女性は仕事を続け、やっと夫婦で生活が出来る様になり、さらに

今年の夏には家族が増えると言うのです。

 

耐えた分だけ喜びは大きいですよね。

二人のそして家族の人生はこれから長く続きます。

その内の1年、2年の出来事です。

先が見えない不安から、その時は悩み苦しむ事もありますが、

辛抱してみると、次になにが起こっても頑丈な精神が宿ります。

子育ても同じですからね。

子供が何歳になっても、悩みや心配事ばかりです。

この先も色んな事がありますが、二人で楽しみながら頑張って

くださいね。

 

先ずは、新婚生活を楽しんで、無事にご出産される事を願って

います。

今でもブログを見て頂いていると、年賀状に書いてあったので

ここから愛の応援のメッセージを送ります。

ご家族3人で会いに来てくださいね。

待っています。

 

と言うご夫婦もいらっしゃいます。

他にも、愛する家族と離れて単身赴任している方もいます。

でもね、毎週待っていてくれる家族と会うのを楽しみに仕事

していると言ってます。

 

今、悩んでいる方は、是非参考にして欲しいです。

離れていても、こんなに素敵なご夫婦がいます。

幸せな結婚をする為に必要な事、教えますのでご相談ください。

 


 

 

 

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

24時間web予約
お問い合わせはこちら 若井結婚センターの無料メール相談はこちら
  • 幸福物語 シアワセストーリー
  • 若井結婚センター 成婚までの7ステップ
  • 若井結婚センター 会員様の声

幸福物語一覧へ

FUJI xerox セキュアネットワークアウトソーシングサービスBeat お客様のデータは資料送付、お知らせ、連絡のみ利用し、ご記入いただいたデータはセキュリティ対策beatにより安全に管理致します。また、いかなる第三者にも個人情報を提供することはありません。
  • そうすけの部屋
  • コラムの名前
  • 女性による女性のための連載コラム女子塾