長野市・上田・松本市で結婚相談所をお探しなら若井結婚センター

若井結婚センターへのお問い合わせはこちら

中身も大人になって

春の便りが聞かれる様になったと思ったら、

恐ろしいウイルスの伝染が拡大しているので、

婚活イベントの開催にも影響が出始めています。

中止になってしまったイベントが多く、

出会いの春を楽しみにしていた婚活者にとっては、

出会いの機会を失ってしまいました。

昨年から予想外の出来事が頻発していますので、

何事も後回ししないで出来る時に行動しておく事が必要ですね。

結婚について考えてみると、

独身者に

「自分の人生に結婚は必要ですか?」

と質問してみると、

多くの方から
「良い人との出会いがあれば」

とか、

「いづれ結婚したいと思ったら」

と言う答えが聞かれます。

 

結婚は結婚したいと思う相手がいたり、

結婚したいと思ったらするものだと考えています。

しかし、そうして何となく日々過ごしているうちに、

「気が付いたらこの年になっていた」

とか、

「待っていても出会いは無かった」

と言って、皆さんは婚活を始めています。

と言う事は、

ある程度の年齢になってみると、

結婚は必要だと思う方が非常に多い事が分かります。

こうして今までは結婚を考えていなかった方々が

婚活を始めてみると、中には少し驚いてしまう出来事が起こります。

最近の婚活での事ですが、

数回食事に行っただけなのに、

快く誘いにも応じてくれて楽しそうに食事をする女性の様子から、

自分に好意を持っていると思い込み

結婚を想像していた所に、

予想もしていなかった女性からの断りに対して、

納得出来ないと

女性への恨み辛みを言い続けた40代男性の様子は、

まるで子供がおもちゃを買って貰えない

と泣き叫ぶ駄々っ子に見えました。

そして、

結婚しても仕事は続けたいので

自分の仕事に理解をしてくれて、

ドキドキする様な恋愛感情が持てる人で、

気を使わずに何でも話し合える人が良いですね。

それと私は料理や掃除が苦手なので

家事が得意な人を希望すると言った、

30代後半の女性。

 

相手に希望するのは勝手ですが、

そんな女性と結婚する男性のメリットは何処にあるのかしら?

と客観的な立場から思ってしまいます。

この様な方々は、

とかく自分の事だけで精一杯で、

相手の気持ちを考える余裕も

考えようとも思わないのです。

皆さんの学歴も職業も立派で、

普段の生活だけを見ていると

素敵な大人に見えますが中身はまるで子供です。

このまま結婚して貰っても

果たして幸せな結婚となるのか心配ですし、

そもそも結婚も出来ないと思いますので、

婚活を通して中身も大人になる様に、

ひとつひとつ教えながらアドバイスしています。

ある程度の年齢になって結婚を考えるよりも、

婚活してから結婚を考えるのでも良いと思っています。

結婚して良かったと思える様な、

幸せな結婚をして欲しいと願っています。

 

 

令和2年3月5日   長野市民新聞掲載

24時間web予約
お問い合わせはこちら 若井結婚センターの無料メール相談はこちら
  • 幸福物語 シアワセストーリー
  • 若井結婚センター 成婚までの7ステップ
  • 若井結婚センター 会員様の声

幸福物語一覧へ

FUJI xerox セキュアネットワークアウトソーシングサービスBeat お客様のデータは資料送付、お知らせ、連絡のみ利用し、ご記入いただいたデータはセキュリティ対策beatにより安全に管理致します。また、いかなる第三者にも個人情報を提供することはありません。
  • そうすけの部屋
  • コラムの名前
  • 女性による女性のための連載コラム女子塾