長野市・上田・松本市で結婚相談所をお探しなら若井結婚センター

若井結婚センターへのお問い合わせはこちら

人生の目標を立てて

明けましておめでとうございます。

今年も幸せな結婚を願い、

婚活している方々を全力でサポートいたします!

今年は婚活について何を伝えて行こうか?

と毎年テーマを決めているのですが、

年末に発表された少子化が急速に進んでいると言うニュースから、

今年の目標を見付けました。

昨年の出生率が

予想より2年も早いスピードで減少していると言うニュースの中で、

街行く独身者に結婚について聞いていましたが、

「仕事に熱中していたらこの年になっていて、

仕事は頑張れても結婚や出産は相手があっての事なので将来が不安です」

と36歳女性や、

「一人で生きるのが精一杯の収入なので、結婚は考えていません」

と20代男性。

 

確かに子供からお年寄りまで、

楽に暮らせて夢の持てる世の中ではありませんが、

ご相談に来る方も多くが同じ様な事を言いますので、

何で同じ様な考え方しか出来ないのだろうと観ていました。

すると、
同じニュースの中で、

『28プロジェクト』

と言う品川女子学院の取り組みを紹介していました。

 

女性の28歳は仕事では経験を積み、

プライベートでは結婚や出産という選択肢が生まれる

人生のターニングポイントなので、

そこを仮のゴール地点として逆算し、

それぞれの人生の可能性を広げるライフデザイン教育が

「28プロジェクト」です。

 

『知らなかった、選べなかった』

と言う後悔をしない為に、

人生に目標を持って欲しいと言う考えから始まったそうです。

結婚が当たり前だった時代と違い、

ライフスタイルは自分で選べるのですが、

何をしたいのか?

どんな人生を送りたいのか?

自分の人生をプロデュース出来ないので、

目先の事だけに追われていたり、

他人と同じ様な事しか考えないのです。

 

だから

「気が付いたらこの年になっていた」

となるのだと思います。

人口減少の現実を見ると、

この先はもっと女性は社会で働き続ける訳ですから

結婚や出産を20代で真剣に考える必要があると思います。

しかし

世界で活躍している女性達は独身者ばかりではありません。

多くが結婚して子供がいます。

仕事か結婚の選択肢しか無い人生を送るよりは、

仕事も結婚もしてさらに子供も育てる為にはどうすれば良いのか?

と考えて欲しいです。

それには男性の協力が必要ですので、

収入の不安から結婚はしないと言うのではなく、

二人で楽しい家庭を作る為に頑張ろうと

将来に夢を持って欲しいです。

 

年の初めだからこそ

、自分の人生に目標をたてて夢を実現する為に頑張って欲しいと思います。

今年のテーマは、

「結婚して幸せ度を上げよう!」

を発信したいと思います。

 

本年も宜しくお願いいたします。

 

令和2年1月9日  長野市民新聞掲載

24時間web予約
お問い合わせはこちら 若井結婚センターの無料メール相談はこちら
  • 幸福物語 シアワセストーリー
  • 若井結婚センター 成婚までの7ステップ
  • 若井結婚センター 会員様の声

幸福物語一覧へ

FUJI xerox セキュアネットワークアウトソーシングサービスBeat お客様のデータは資料送付、お知らせ、連絡のみ利用し、ご記入いただいたデータはセキュリティ対策beatにより安全に管理致します。また、いかなる第三者にも個人情報を提供することはありません。
  • そうすけの部屋
  • コラムの名前
  • 女性による女性のための連載コラム女子塾