長野市・上田・松本市で結婚相談所をお探しなら若井結婚センター

若井結婚センターへのお問い合わせはこちら

将来の覚悟 成長促す

今年のゴールデンウィークは、多くの方が10連休だった様です。

ちなみにお盆休みも今年は9連休になるそうです。

しかし休日が重なった為に観光地は大混雑だったので、今後は連休の

過ごし方にも工夫が必要になりますね。

そんな中で独身者の10連休の過ごし方を見てみると、これと言って予定

もなく家でのんびりしていた人が圧倒的に多かったと知り、休日が多くなる

事で『自由で気ままな独身生活』を選択する若者が増えて行くのではないか

と心配になりました。

 

そこで会員の方々に連休の様子を聞いてみた所、やはり殆ど家で過ごした

方が多かったのですが、「混雑していたとしても何も予定が無いよりも、誰かと

二人で何処かへ出掛けたかった」と、切実に感じたそうで、結婚したいと思って

いる人にとっては良い刺激になりました。

また最近では、大型連休が結婚を意識するきっかけになったと言う方からの

結婚相談もありましたが、海外旅行など友達と遊んでばかり居たとか、逆にただ

家でゴロゴロしていたお子さんの姿に、流石にこれでは困ったものだと思った

親御さんからの相談もあります。

先日は須坂市で、お子さんの結婚に悩んでいる親御さん向けのセミナーで講演を

させて頂きました。

5月では異例の真夏日だったのですが、予想外に多くの親御さんが参加されました。

やはり「出会いが無いから結婚出来ない」と勘違いしている親御さんが多く、相変わ

らず「こども部屋おじさん」状況の方も沢山いました。

どんなに待っていても出会いなんて無い事と、日々の生活に不便さを感じないと

結婚する気にならない事を詳しくお話し致しました。

 

そして親御さんに言いたかった事の一つには、

「気が付いたらこの年になっていた」と、

何もしないで後悔しない様に親子でちゃんと話し合うと言う事です。

独身者は将来を想像する事が出来ないので、一人になった時の事をいくら語った

としても、経験が無い事なので理解出来ません。

だから親の介護が必要になった時の事、親が亡くなった後の家や墓の事を具体的

に話し合ってみると、親も子もそれぞれに将来への覚悟が出来ると思います。

つい先日も、2年前に親御さん向けのセミナーで講演を聞いてくれたお母様が、

お子さんを連れて相談に来てくれました。

あの時は、娘さんが20代だったのでまだ良いと思ったそうですが、いよいよ30代になり

お母様は慌てていましたが、私が話をしても娘さんは全く結婚する気がありませんでした。

 

結婚が必ずしも幸せだとは言いませんが、自由気ままに生きる事を生き甲斐として

仕事を頑張っていても、外見も内面もとても30代とは思えない程幼いのです。

娘さんの場合は、結婚よりも先ずは『大人』になる事ではないかと思いました。

親からすると幾つになっても子供は子供ですが、30歳ともなると大人として成長して

欲しいと思いました。

改めて『結婚』は、成長する為に必要ではないかと思いました。

 

令和元年6月6日  長野市民新聞掲載

24時間web予約
お問い合わせはこちら 若井結婚センターの無料メール相談はこちら
  • 幸福物語 シアワセストーリー
  • 若井結婚センター 成婚までの7ステップ
  • 若井結婚センター 会員様の声

幸福物語一覧へ

FUJI xerox セキュアネットワークアウトソーシングサービスBeat お客様のデータは資料送付、お知らせ、連絡のみ利用し、ご記入いただいたデータはセキュリティ対策beatにより安全に管理致します。また、いかなる第三者にも個人情報を提供することはありません。
  • そうすけの部屋
  • コラムの名前
  • 女性による女性のための連載コラム女子塾