長野市・上田・松本市で結婚相談所をお探しなら若井結婚センター

若井結婚センターへのお問い合わせはこちら

支え合う人を願って

今年の婚活イベントのサポートも全て終わり、

各地で多くのカップルが結婚に向けて交際を続けています。

今後も交際の様子を伺いながら結婚までサポートしますが、

出会えた事に感謝してご縁を繋いで欲しいと思っています。

ただ大きな災害がありましたので、

婚活イベントの中止も多かった様です。

しかし上田市や東御市で開催した婚活パーティーには、

住宅被害に合った方が数名参加してくれました。

復旧作業で大変な時ですが、

参加した思いを話してくれました。

「今は家の片付けに追われていますが、

先の見えない不安の中で気兼ねなく

思いを話せる人が居てくれたらどんなに

安心出来るだろうと思った時、

明日も明後日も家の片付けは続きますが、

今はこの婚活のチャンスを逃したくないと参加しました」

と言った女性、

 

「今までは別に結婚しなくても一人で良いと思って来ましたが、

自宅がこんな事になってしまうと

周りの人の手助けが本当に有難いと感じ、

人との繋がりがどんなに必要かと言う事を思い知らされた気がします。

支え合う人が居て欲しいと切実に感じて参加しました」

と男性が話してくれました。

大変な状況の中でご参加頂きましたが、

未来への希望を持っていたので、

誰よりも明るい事がとても印象に残りました。

 

そして見事にマッチングしたり連絡先を交換したので、

今後も期待して見守って行きます。

そして東京や富山といった

県外から参加された女性たちもいました。

環境や風景が以前から好きで何度も訪れていたそうで、

今回は真剣に移住を考えて参加していました。

パーティーから出会った方と連絡を取り合っています。

「今までは一人旅で訪れていましたが、

これからは待っていてくれる人が居ると思うと毎日張り合いがあります」

と夢から実現へ前進出来た事への喜びを話してくれました。

一人でも楽しめる事はありますが、

同じ景色でも二人だときっと違って見えるでしょうね。

二人の時間を大切にして、

大好きな長野で幸せな家庭を築いて欲しいと願っています。

この様に、其々の目的をもって婚活に参加してくれました。

災害後で主催者も開催するに当たり、

随分悩んで話し合いましたが、

この様に参加した事を喜んで貰える

出会いが多かった事に嬉しく安堵しています。

改めて、

婚活イベントを開催する主催者も参加者も目的を明確にした方が、

良い結果に繋がると思いました。

改元と言う大きな変化や大犀ガニに襲われた年でしたが、

今年もお陰様で

結婚を決めた幸せな顔を多く見る事が出来ましたし、

赤ちゃんの誕生の知らせもありました。

来年も一人でも多くの方が

幸せな結婚をして貰う為に頑張りたいと思っています。

新しい年に希望を持って、良いお年をお迎えください。

 

 

令和元年12月5日  長野市民新聞掲載

24時間web予約
お問い合わせはこちら 若井結婚センターの無料メール相談はこちら
  • 幸福物語 シアワセストーリー
  • 若井結婚センター 成婚までの7ステップ
  • 若井結婚センター 会員様の声

幸福物語一覧へ

FUJI xerox セキュアネットワークアウトソーシングサービスBeat お客様のデータは資料送付、お知らせ、連絡のみ利用し、ご記入いただいたデータはセキュリティ対策beatにより安全に管理致します。また、いかなる第三者にも個人情報を提供することはありません。
  • そうすけの部屋
  • コラムの名前
  • 女性による女性のための連載コラム女子塾