長野市・上田・松本市で結婚相談所をお探しなら若井結婚センター

若井結婚センターへのお問い合わせはこちら

生活と意識を変える

キンモクセイの甘く香ばしい香りが漂い始めました。

猛暑だった夏からすっかり秋めいてくると、寂しく感じるのは

秋は何かしら人恋しくなる季節なんでしょうね。

 

安室奈美恵さんが引退したり、樹木希林さんがお亡くなりになり

とても残念で悲しい気持ちになりましたが、平成がもうすぐ終わる

ことも重なり、何だか気分が沈んでしまいます。

 

そんな中、9月に上田市で開催した『親の為の婚活セミナー』は、

定員50名で募集した所、思いのほか多くの親御さんに参加して頂きました。

特に20代~30代のお子さんを持つ親御さんが中心で、大変良い傾向でした。

セミナーで親御さんにお話ししたのは、

子供が社会人になったら、親は子育てを卒業し、親子で自立する事

男女が出会う為には、婚活する他に今は出会いは無い事

を分かり易くお話ししました。

 

その後、お聞きした多くの親御さんのお悩みは

子供を結婚する気にさせるのが難しい でした。

本当にそうですね。

結婚する金させる特効薬がありば良いのですが。

 

一人お親御さんが次の様におっしゃいました。

子供たちは其々に一人で暮らしていて、ゆっくり話す機会が無いのですが

私が結婚した年齢を子供たちが超えている事に不安を感じて、先ずは親が

現実を知って、子供と向かい合おうと参加しました。

今は晩婚だから親が煩く言わなくてもその内に結婚するだろうと思っていました。

考えが甘かったと、痛感しました。

今日得た情報と親としての思いを子供たちに話してみます。

 

その親御さんから、先日連絡がありました。

親御さんが真剣にお子さん達に話をした所、飽きれるほどあっさりと納得して、

婚活を始めようとしていると言うのです。

お子さん達に直接きっかけを与えられるのは、親御さんです。

何かしらお役に立てて本当に嬉しかったです。

 

今回のセミナーにもいましたよ。

30代半ばのお子さんの面倒を生きがいにしている親御さんが!

息子さんは月に1万円の生活費を入れるだけで、毎日お弁当まで

作ってもらっています。

お母様、息子さんから給料の半分を貰って、お父さんと旅行にでも

言ってくださいよ と言うと、

お父さんと旅行しても楽しくなんかないですよ とお母様。

これでは結婚したくならないのは当然だと思いませんか?

息子さんが居なくなったら、寂しくてお母様は病気にでもなってしまう

のではないかと心配な位です。

仮に息子さんが結婚しても、なんだかんだと世話を焼いている姿を

想像してしまいます。

 

今できる事から生活を意識を変えないと、このまま親御で年を取って行くのです。

口喧しく言うだけでなく、夫婦仲良く出掛けたり、新しい趣味を見つけたりして、

子供をあてにしない親の姿勢を見せるのも効果があります。

 

セミナーが、親御さんの意識を変える一つのきっかけになってくれる事を

願っています。

 

 

平成30年10月4日  長野市民新聞掲載

 

24時間web予約
お問い合わせはこちら 若井結婚センターの無料メール相談はこちら
  • 幸福物語 シアワセストーリー
  • 若井結婚センター 成婚までの7ステップ
  • 若井結婚センター 会員様の声

幸福物語一覧へ

FUJI xerox セキュアネットワークアウトソーシングサービスBeat お客様のデータは資料送付、お知らせ、連絡のみ利用し、ご記入いただいたデータはセキュリティ対策beatにより安全に管理致します。また、いかなる第三者にも個人情報を提供することはありません。
  • そうすけの部屋
  • コラムの名前
  • 女性による女性のための連載コラム女子塾